化学の広場ホームページ>過去の話題>有機>尿素と不飽和脂肪酸


(257) 尿素と不飽和脂肪酸
M&K
2005年11月24日(木) 15時49分

 初めて質問させていただきます。ここで質問するのは違うかもしれないのですが、質問させてください。
 実験でオリーブ油からオレイン酸のみを抽出する実験で、オリーブ油から不飽和脂肪酸を取り出し、それに尿素を加えることで、尿素‐オレイン酸複合体の結晶が得られたのですが、なぜ他の不飽和脂肪酸とは複合体を形成されずに、オレイン酸のみが複合体を形成するのでしょうか?その反応式など教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。



(259)  (Re:257)
Re:尿素と不飽和脂肪酸
公孫硫
2005年12月05日(月) 18時31分

M&K 様

> 実験でオリーブ油からオレイン酸のみを抽出する実験で、オリーブ油から不飽和脂肪酸を取り出し、それに尿素を加えることで、尿素‐オレイン酸複合体の結晶が得られたのですが、なぜ他の不飽和脂肪酸とは複合体を形成されずに、オレイン酸のみが複合体を形成するのでしょうか?その反応式など教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

私はこの現象について知りませんが、どなたからもアドバイスが無いようなので一言。

このような包接錯体の形成は「反応」ではありません。尿素は、結晶化の際に大きな空隙のある結晶を作ることができ、多くの物質がこの空隙に包接されて複合結晶を作ります。いくつかの物質の混合物があって、その中から選択的にあるものだけを(この場合ならばオレイン酸)包接することもありますが、その時、どの物質を包接するかは、生成する結晶の安定性だけで決まります。

オレイン酸がなぜ選択的に包接されるのかはたぶん誰にも分かりません。混在する不飽和脂肪酸との包接錯体より、オレイン酸との包接錯体の方が「たまたま」安定だったからです。

この安定性は、たとえば、尿素との複合結晶中でオレイン酸がきちんと空間を埋めることができるとか、オレイン酸のコンホメーションに無理がかかっていないとか、尿素とオレイン酸との間に適切な分子間相互作用が働いているとか、そういうことの総和で決まります。したがって、これはオリーブオイルの場合にはうまく行ったかもしれませんが、他の場合にもうまく行くとは限りません。

なにしろ、尿素が複合結晶を作る相手は幅広く、その多くはオレイン酸とは似ても似つかない構造をしたものですから。

 公孫硫



(263)  (Re:259)
Re:尿素と不飽和脂肪酸
Such
2005年12月08日(木) 20時02分

M&Kさん、公孫硫さん

だいぶ遅くなりましたが、公孫硫さんの書かれた通り、尿素は水素結合によりらせん状に結晶格子を作って配列することが知られています。このときにできる筒状の穴に今回のオレイン酸が入り込んだということになります。

オリーブ油には同じように穴にはまり込む飽和の脂肪酸であるステアリン酸やパルミチン酸も含まれていますので、低融点のそれらを除くため、初めにオリーブ油を冷却してろ別するなどの操作もしたのではないでしょうか?

Such





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.