化学の広場ホームページ>過去の話題>生化>オボムコイドの分子量は?


(77) オボムコイドの分子量は?
Moo
2007年03月09日(金) 20時57分

こんにちは。
大学で生化学系の講座に配属されたばかりのものです。

現在、ウズラ卵白オボムコイドから糖鎖を精製すると
いう実験をしているのですが、最終的な収率を求めるのに
オボムコイドの分子量が必要になります。
しかし、生化学系のデータブックなどを調べても
ニワトリのオボムコイドばかりで、肝心のウズラに
ついては見つかりません。どなたか、その数値を
ご存じないでしょうか?



(78)  (Re:77)
Re: オボムコイドの分子量は?
HOOP
2007年03月09日(金) 21時16分

Mooさん、こんにちは。

>ニワトリのオボムコイドばかりで、肝心のウズラに
>ついては見つかりません。どなたか、その数値を
>ご存じないでしょうか?

そんなもの、直接扱っている研究者でなければ知らないでしょう。

電気泳動してみてはいかが?



2007/03/09(金) PM 09:09             by HOOP(JBG00361).
-- CMN v0.50dβ --
http://hoop.exblog.jp/
http://hoop03.blog12.fc2.com/







Hase, S., Okawa, K., and Ikenaka T. (1982) J. Biochem. 91, 735?737
を読むという手もあるかも、、、



(79)  (Re:78)
Re:オボムコイドの分子量は?
M&M
2007年03月10日(土) 14時58分

Mooさん、HOOPさん、こんにちは。
>>ニワトリのオボムコイドばかりで、肝心のウズラに
>>ついては見つかりません。どなたか、その数値を
>>ご存じないでしょうか?
>
>そんなもの、直接扱っている研究者でなければ知らないでしょう。
>
>電気泳動してみてはいかが?
HOOPさんがおっしゃるように、ニワトリとウズラ卵白オボムコイドの分子量やアミノ酸配列などは専門に研究している人に聞かないと分からないでしょう。ニワトリ卵白オボムコイドについて加藤らの研究が報告されているようですので(Kato, I., Schrode, J., Kohr, W. J. and Laskowski, M. Jr.(1987)Biochemistry 26,193.  http://bio.takara.co.jp/catalog/catalog_d.asp?C_ID=C0727)、そこからたどってきちっと文献検索をすべきです。ニワトリで分子量 28000 が報告されており、それ以前にウズラについての報告があるかもしれません。また上記報告からもすでに20年経っていますから、ウズラとニワトリでもし分子量やアミノ酸配列に差があるなら、誰かが手がけていると思われます。また、トリの種による差はほとんどないのかもしれません。
Moo さんは「大学で生化学系の講座に配属されたばかり」ということで、まだ文献検索に慣れていないのかもしれませんが、ハンドブックだけを便りにするのではなく、原報を検索するように心がけて下さい。HOOPさんの紹介された文献もありますが、私も今回は特別サービスで次の文献を紹介しておきます。手がかりにして下さい。
http://www.jbc.org/cgi/reprint/255/14/6569.pdf



(80)  (Re:79)
Re:オボムコイドの分子量は?
Moo
2007年03月17日(土) 00時34分

返信が遅れてすみません。
HOOPさん、M&Mさん、アドバイスありがとう
ございました。無事目的の資料は見つけることが出来ました。
文献の調べ方を含め、これから勉強するべきことが
たくさんありますね。頑張りたいと思います。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.