化学の広場ホームページ>過去の話題>理科父母>気圧について


(238) 気圧について
たかたか
2006年11月14日(火) 02時46分

ハイヒール1cm2、体積50kgの人が押す圧力はほぼ50気圧でありますが、
1気圧=1cm2あたりほぼ1kgの質量がかかるのはなぜか。
について、お答えください。



(239)  (Re:238)
Re:気圧について
みっちゃん
2006年11月14日(火) 10時41分

>ハイヒール1cm2、体積50kgの人が押す圧力はほぼ50気圧でありますが、1気圧=1cm2あたりほぼ1kgの質量がかかるのはなぜか。について、お答えください。>
>

 すみませんが何が分からないのですか?父母のための場所なので質問者は当然大人の方ですよね?質問自体が意味不明なのですが・・・
 圧力一気圧は確かに1kgr(今はこの記載方法は使っては行けないのでしたか?)ですが・・・
 それに50kgは体積ではなくて質量です。50kgの質量に重力(地球の引力)が働いて(地球では)50気圧と等しい圧力になるのです。ここを理解されていますか?
 答えは御自分で答えていると思うのですが?
 回答の仕方を比較でもされて論評でもされたいのですか?
 1気圧は1kgの質量がかかるのではありません。
 1kg重=1 atm  = 101 325 Pa  = 1.01325 bar  ≈1.033 at  ≡ p0  = 760 Torr  ≈ 14.696 psi  
 (一部ウィキペディアからの引用)



(240)  (Re:239)
Re:気圧について
M&M
2006年11月14日(火) 17時56分

たかたか さん、みっちゃん さん、こんばんは。
>>ハイヒール1cm2、体積50kgの人が押す圧力はほぼ50気圧でありますが、1気圧=1cm2あたりほぼ1kgの質量がかかるのはなぜか。について、お答えください。>
>
> すみませんが何が分からないのですか?父母のための場所なので質問者は当然大人の方ですよね?質問自体が意味不明なのですが・・・
> 圧力一気圧は確かに1kgr(今はこの記載方法は使っては行けないのでしたか?)ですが・・・
> それに50kgは体積ではなくて質量です。50kgの質量に重力(地球の引力)が働いて(地球では)50気圧と等しい圧力になるのです。ここを理解されていますか?
> 答えは御自分で答えていると思うのですが?
> 回答の仕方を比較でもされて論評でもされたいのですか?
> 1気圧は1kgの質量がかかるのではありません。
> 1kg重=1 atm  = 101 325 Pa  = 1.01325 bar  ≈1.033 at  ≡ p0  = 760 Torr  ≈ 14.696 psi  
> (一部ウィキペディアからの引用)

たかたか さんの質問の内容がはっきりしないのですが、「1気圧=1cm2あたりほぼ1kgの質量がかかるのはなぜか。」ということであれば、それは断面積1cm2 の空気柱を考え、地上から空気が存在しなくなるまでの高さの空気柱に含まれる空気の全質量がほぼ1kgということです。
圧力とは「単位面積あたりに働く力」ですから、単位面積を1cm2 にとれば、単位面積あたり約1kg重の力が働いています。力=質量×加速度 です。いまの場合は加速度とは重力加速度です。
 重力加速度は場所によって少し異なりますので、標準重力加速度が定義されています。標準重力加速度=9.80665ms-2=980.665cms-2 です。したがって、正確に1kg重の重力が1cm2の面積にかかっているときの圧力は
 1kg×9.80665ms-2/10-42 = 9.80665×104 Nm-2 = 9.80665×104 Pa
です。
 標準大気圧=1atm = 101325 Pa (定義) ですから上の値は標準大気圧よりやや小さい値になります。
 みっちゃん さんが書かれた1kg重=1 atm というのは正しくありません。kg重というのは重力の古い単位であって、圧力の単位ではありませんし、数値的にも成り立ちません。



(241)  (Re:240)
Re:気圧について
みっちゃん
2006年11月15日(水) 09時14分

>圧力とは「単位面積あたりに働く力」ですから、単位面積を1cm2 にとれば、単位面積あたり約1kg重の力が働いています。力=質量×加速度 です。いまの場合は加速度とは重力加速度です。
> 重力加速度は場所によって少し異なりますので、標準重力加速度が定義されています。標準重力加速度=9.80665ms-2=980.665cms-2 です。したがって、正確に1kg重の重力が1cm2の面積にかかっているときの圧力は
> 1kg×9.80665ms-2/10-42 = 9.80665×104 Nm-2 = 9.80665×104 Pa
>です。
> 標準大気圧=1atm = 101325 Pa (定義) ですから上の値は標準大気圧よりやや小さい値になります。
> みっちゃん さんが書かれた1kg重=1 atm というのは正しくありません。kg重というのは重力の古い単位であって、圧力の単位ではありませんし、数値的にも成り立ちません。
>
 すみません。<(_ _)>またやつてしまつた(^_^;)
面積で割らなければいけないのですね。
今後注意します。(どうせ又やるでしょうけど・・・)





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.