化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法


(9941) 砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
ピアニッシモ
2005年04月22日(金) 22時51分

こんばんは、はじめまして。
質問があって来ました。

質問はタイトル通りなんですが、
食塩だけとなっているところを、砂糖と食塩を分けて取り出す 
という方法も知りたいです。

よろしくお願いします。



(9942)  (Re:9941)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
M&M
2005年04月23日(土) 00時09分

ピアニッシモさん、初めまして。
 学年をおしえて下さい。学年によって答え方が違うことがあります。



(9949)  (Re:9942)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
ピアニッシモ
2005年04月23日(土) 18時06分

初めまして。
高1です。
よろしくおねがいします。



(9957)  (Re:9949)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
M&M
2005年04月23日(土) 23時17分

ピアニッシモさん、こんばんは。
 高1ということは、理科総合Aなどの授業の課題でしょうか。

1)砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
2)食塩だけでなく、砂糖と食塩を分けて取り出す方法
を知りたい。

 まず混合物の分離の方法にはどんな方法があるでしょうか。代表的な方法をあげてみます。
a)蒸留…沸点の差を利用−液体混合物、液体に固体が溶けた混合物の分離
b)ろ過…粒子の大きさの差を利用−液体(溶液)と固体の分離
c)抽出…溶媒への溶解度の差を利用−固体混合物または溶液
d)再結晶…温度などによる溶解度の差を利用−固体混合物の溶液から
c)昇華法…昇華のしやすさの違いを利用−消化性固体と非消化性固体の分離
e)クロマトグラフィー…吸着力の差を利用(分配、イオン交換、ゲルろ過)
f)膜分離…半透膜、逆浸透膜、イオン交換膜、荷電膜などによる分離
ざっとあげてもこれだけありますし、まだ他にもいろいろあります。高1ではよく理解できない方法もあることでしょう。
いずれにしても、混合物を分離するには、含まれている物質の化学的、物理的性質の違いを知る必要があります。また、これらの方法は単独で行うだけでなく、いくつかの方法を組み合わせることもあります。

 さて、問題の砂糖と食塩の混合物の場合です。ピアニッシモさんが知っている砂糖と食塩の化学的、物理的性質の違い(差)をあげてみて下さい。答えに近いことを私が述べるより、そこから出発するほうが勉強になると思いますから。



(9969)  (Re:9957)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
リリーマルレーン
2005年04月24日(日) 10時57分

>1)砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
>2)食塩だけでなく、砂糖と食塩を分けて取り出す方法
>を知りたい。

> 混合物の分離の代表的な方法。
>a)蒸留…沸点の差を利用
>b)ろ過…粒子の大きさの差を利用
>c)抽出…溶媒への溶解度の差を利用
>d)再結晶…温度などによる溶解度の差を利用
>c)昇華法…昇華のしやすさの違いを利用
>e)クロマトグラフィー…吸着力の差を利用
>f)膜分離…半透膜、逆浸透膜、イオン交換膜、荷電膜などによる分離

再結晶のときに、混合溶液だと互いに不純物となって混入する可能性もあるでしょうし、「全量」回収するのはかなり難しいような感じがします。
2)の食塩と砂糖との分離は難しすぎるので、さておき、1)の食塩だけを取り出すという問題に限定すると、両者の分離回収を考えずに、砂糖だけなくしてしまえばいい(方法は簡単です)という手段も答えになるのでしょうか?



(9974)  (Re:9969)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
M&M
2005年04月25日(月) 07時27分

リリーマルレーンさん、ピアニッシモ、こんにちは。

>2)の食塩と砂糖との分離は難しすぎるので、さておき、1)の食塩だけを取り出すという問題に限定すると、両者の分離回収を考えずに、砂糖だけなくしてしまえばいい(方法は簡単です)という手段も答えになるのでしょうか?

 食塩だけ回収ということなら、その方法 がもっとも容易でしょう。それはピアニッシモさんにまず思いついていただきたいものです。砂糖と食塩の構造・性質が分かればすぐ分かるでしょう。



(9978)  (Re:9974)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
リリーマルレーン
2005年04月25日(月) 20時48分

M&Mさん、こんにちは。

「その方法」でいいのですか! 良かった。(^^ゞ
ピアニッシモさん、頑張ってください。



(9979)  (Re:9957)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
ピアニッシモ
2005年04月25日(月) 20時53分

M&Mさんこんばんは。
砂糖と塩の違いや差などはよくわからなかったんですが
インターネットで調べてみたら、融点が違うことがわかりました。
融点の違いを利用して食塩のみを取り出すことができると思うので、それでやってみます。

他にも何かあるのでしょうか?
あったらヒントかなにか教えて下さい。



(9982)  (Re:9979)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
リリーマルレーン
2005年04月25日(月) 23時38分

ピアニッシモさん、方向性はいいですね。 (^^ゞ

熱を加える。
融点まで温度を上げると溶融(溶解)して液体になりますが、同じ加熱でも空気中だったら・・・?

例えば、炭の粉と金粉との混合物だったら・・・?

と小生は考えました。



(9989)  (Re:9982)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
M&M
2005年04月26日(火) 07時32分

M&Mです。
ピアニッシモさん#9979
>融点の違いを利用して食塩のみを取り出すことができると思うので、それでやってみます。
 融点の違いを利用するのは一般論としてはよいと思います。砂糖(高校ではスクロースまたはショ糖とよぶようになります)の融点は 185℃、食塩(塩化ナトリウム)の融点は 800℃ですね。しかし、実験をやってみれば分かりますが、砂糖を加熱して融かすと粘度の高いあめ状になり、さらに 200℃以上では褐色のカラメルになってしまいます。温度の管理が難しく、粘度が高いため食塩の結晶との分離が困難です。実際にやってみるとよくわかります。

リリーマルレーンさん#9982
>融点まで温度を上げると溶融(溶解)して液体になりますが、同じ加熱でも空気中だったら・・・?

 こちらは#9969、#9974、#9978 にでてきた「その方法」です。砂糖(スクロース)の分子式は C122211 ですね。炭素、水素、酸素だけからなる有機化合物です。また食塩は融点が高いだけでなく、熱に対して非常に安定なイオン結晶です。両者の混合物を空気の存在下で高温に熱するとどうなるでしょうか?



(9997)  (Re:9989)
Re:砂糖と食塩の混合物から食塩だけを取り出す方法
鶴千亀万
2005年04月27日(水) 23時59分

皆さん、物理的または化学的な方法を考えておられますので、別な切り口からひとつ。
天気の良い日に砂糖と食塩の混合物を紙の上に薄く広げて庭の蟻の通り道に置き、数時間後に蟻がいなくなったら回収する。食塩のみの回収で少量ならば、最も安価で高純度かつ高回収率の精製方法ではないでしょうか。
失礼しました。

鶴千亀万





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.