化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>ぶどうの皮の構造について


(9673) ぶどうの皮の構造について
あゆみ
2005年03月25日(金) 17時21分

中学2年生です。選択でみかんの薄皮を溶かす実験(塩酸と水酸化ナトリウムの中和により食べれるやつ)と同じようにぶどうで実験をしました。
それで、ぶどうの皮は溶けなかったのですが、
それはここで教わり、解決しました。
ありがとうございました!!!
そしてもう一つお聞きしたいことがあります。
ぶどうの皮を塩酸につけたあと、洗い、
水酸化ナトリウムにつけたのですが、
そうすると、ぶどうの皮の紫色がとれ、
透明になりました。
これはどういうことなんでしょうか???



(9759)  (Re:9673)
Re:ぶどうの皮の構造について
こまつ
2005年03月28日(月) 23時06分

 ブドウの皮の色素はアントシアニン類が主成分のようです。

 これは、pHによって色が大幅に変わります。可視域を外れると色が消失したように見えるでしょう。または分解してしまうかもしれません。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.