化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>鉄と硫黄の化合実験


(17596) 鉄と硫黄の化合実験
理科苦手っ子
2007年02月27日(火) 18時52分

鉄と硫黄の化合で、鉄と硫黄を混ぜ熱したものを塩酸の中に入れると、卵の腐ったような臭いがしますがそれは何故ですか?それと、臭いのは硫化水素なんですか?
なるべく早く回答を聞けると嬉しいです。



(17599)  (Re:17596)
Re:鉄と硫黄の化合実験
みの
2007年02月27日(火) 22時46分

>鉄と硫黄の化合で、鉄と硫黄を混ぜ熱したものを塩酸の中に入れると、卵の腐ったような臭いがしますがそれは何故ですか?それと、臭いのは硫化水素なんですか?
>なるべく早く回答を聞けると嬉しいです。
鉄と硫黄の化合では硫化鉄ができます。
Fe+S→FeS
そしてできた硫化鉄と塩酸の反応は
FeS+2HCl→FeCl2+H2S
(下付半角ができないので塩化鉄と硫化水素の2が同じ大きさになってます。……ごめんなさい)
となり硫化水素ができます。
この硫化水素が卵の腐ったようなにおいがします。
このにおいは硫黄系のにおいとして覚えておくといいですね。
いわゆる刺激臭はアンモニア(窒素)系のにおい。塩素系のにおいここでの硫黄系のにおいが有名です。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.