化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>塩酸 酸


(16412) 塩酸 酸
いの
2006年11月27日(月) 23時05分

塩酸は水にとけるとHCl→H+Clになると習いました。 けど塩酸は塩化水素の水溶液だからその状態でもう電離してると思うんですけど。どなたか教えてください。



(16418)  (Re:16412)
Re:塩酸 酸
シン
2006年11月28日(火) 09時17分

>塩酸は水にとけるとHCl→H+Clになると習いました。 けど塩酸は塩化水素の水溶液だからその状態でもう電離してると思うんですけど。どなたか教えてください。

アンモニアは水に溶けますが、ほとんど分子の形で溶けています。すなわち、「水に溶ける=電離する」ではありません。



(16427)  (Re:16418)
Re:塩酸 酸
M&M
2006年11月28日(火) 17時33分

いの さん、シンさんこんにちは。

>>塩酸は水にとけるとHCl→H+Clになると習いました。 けど塩酸は塩化水素の水溶液だからその状態でもう電離してると思うんですけど。どなたか教えてください。
>
>アンモニアは水に溶けますが、ほとんど分子の形で溶けています。すなわち、「水に溶ける=電離する」ではありません。
 いの さん、学年を書いて下さいね。いの さんがいわれるように、塩酸は塩化水素の水溶液です。たとえそれが濃塩酸であっても、ほとんど
  HCl → H + Cl
のように電離しています。したがって濃塩酸を水に溶かしたら(薄めたら)初めて電離するわけではありませんね。その通りです。ただし反応式は上のように書くべきです。もっと正確には
  HCl + H2O → H3 + Cl
です。
 シンさんのコメントは、「水に溶ける」=「電離する」ではないこをアンモニアの場合を例に強調されたものです。



(16436)  (Re:16412)
Re:塩酸 酸
IRON28
2006年11月28日(火) 22時43分

いのさん、私からも一つ。
察するところ、これは単に言葉の問題です。
>塩酸は水にとけるとHCl→H+Clになると習いました。
先生が言ったにせよ、教科書に書いてあるのせよ、「塩酸は」というのは間違いです。正しくは「塩化水素ガスは」とすべきです。また塩化水素ガスは「塩酸ガス」と呼ばれることもあるので「塩酸ガスは」といってもかまわないでしょう。でも「塩化水素ガス」の方が正確です。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.