化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>光学顕微鏡について


(14276) 光学顕微鏡について
高2生
2006年04月29日(土) 18時43分

接眼レンズと対物レンズの総合倍率表のようなものはありますか?あれば教えて下さい。
早めに返信してくださると助かります。



(14278)  (Re:14276)
Re:光学顕微鏡について
半可通
2006年04月29日(土) 20時20分

>接眼レンズと対物レンズの総合倍率表のようなものはありますか?あれば教えて下さい。
>早めに返信してくださると助かります。

「総合倍率」というのはあまり聞きませんが。

 学校の実習で使う顕微鏡であれば、接眼レンズは 10倍・15倍程度、対物レンズは 10倍・40倍 程度が多いと思います。

 接眼レンズが 10倍、対物レンズが 10倍 であれば、10×10 で 100倍、15倍と40倍であれば 600倍、というのが普通で、特に表が必要なこともないと思うのですが。



(14280)  (Re:14278)
Re:光学顕微鏡について
桑嶋幹
2006年04月30日(日) 03時40分

桑嶋です。

総合倍率というのは、対物レンズ×接眼レンズの倍率のことです。
顕微鏡のカタログなどに掲載されています。
http://www.kop.co.jp/stereoscopic_microscopes.html

しかし、半可通さんのおっしゃる通り、表などは不要と思います。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.