化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>ふしぎだと思うこと


(1398) ふしぎだと思うこと
桑嶋幹
2003/05/29(木) 01:43

桑嶋です。

日本人で2人目のノーベル賞を受賞した朝永振一郎博士
(1965年ノーベル物理学賞)のことばを紹介します。
京都市青少年科学センターに所蔵されている色紙に記さ
れたものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−
ふしぎだと思うこと
 これが科学の芽です。

よく観察してたしかめ
 そして考えること
  これが科学の茎です。

そして最後になぞがとける。
 これが科学の花です。
−−−−−−−−−−−−−−−−








Copyright© 2005 FCHEM All rights reserved.