化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>はじめまして。


(12015) はじめまして。
ミワコ
2005年08月29日(月) 00時45分

高校一年生の理科です。内容は「イオン反応式」です。長くなりますが、宜しくお願いします。                    
問、イオン反応式Al+H+ →Al3+ +H2の係数を次のよう
に定めた。文中の()に適切な数値または式を記入
し、文を完成させよ。
 左右両辺のアルミニウム原子Alの数が等しいから、左
辺のAlの係数をaとすれば、右辺のAl3+の係数もaとな
る。一方、右辺の水素原子Hの数は左辺の(1)倍で
あるから、左辺のH+の係数をbとすれば、右辺H2の係
数は(2)となる。
 aAl + bH+ → (1)Al3+ + (2)H2…■
イオン反応式では、左辺の電荷の総和と右辺の電荷の総和
は等しい。すなわち、次の式が成り立つ。
 (+1)×b=(+3)×a   b=3a
a=1とすればb=3となり、■式は次の様になる。
 Al + 3H+→ Al3+ 3/2H2
両辺を2倍して、イオン反応式は(3)となる。
注意))下線が引いてあるのはイオン式です。

夏休みに出された宿題プリントの問題です。
(1)(2)2bとかいたのですが…。
間違っていますか?教科書にも式の作り方があまり
載っていなくて困っています。特に(3)の問題の意味も
よくわかりません。
私が(1)にいれた答えでは■式の時点で矛盾が生じてますよね…。
 



(12016)  (Re:12015)
Re:はじめまして。
リリーマルレーン
2005年08月29日(月) 02時23分

「水素原子」と『水素分子』とを混同して、妙な方向に向かっちゃったようですよ。 
落ち着いて、落ち着いて・・・ (^^ゞ                  
>イオン反応式Al+H+ →Al3+ +H2の係数は?
>右辺の「水素原子」の数は左辺の(1)倍であるから、左辺のH+の係数をbとすれば、
>右辺H2の係数は(2)となる。
右辺の「水素原子」の数も左辺の「水素原子」の数も 同じ ですから、(1)は「1倍」です。
左辺のH+の係数に対して、右辺の『水素分子』H2の係数は 半分 です。(2)1/2bですね。

> Al + 3H+→ Al3+ 3/2H2
>両辺を2倍して、イオン反応式は(3)となる。
これは化学反応式の係数は『整数』で書くという原則に則って、分数で表されている係数を
整数に直しただけのことです。(3)は、こうなりますよね。
2Al  +  6H+  → 2Al3+  +   3H2



(12017)  (Re:12016)
電子を e- と書くと、・・・
リリーマルレーン
2005年08月29日(月) 08時34分

2本のイオン式をあわせて、最後の答えにたどり着くという方法もあります。
(式番号をローマ数字で書く時は、i の大文字I を使って表記しましょう。PCによっては、ローマ数字のフォントを持つものもありますが、ほとんどのPCには備わっていないので、表示できません。機種依存文字といいますが、相手のPCでは■黒い四角となって表示されてしまいます)

Al       →   Al3+    +     3e-     (I)
2H+    +     2e-     →      H2    (II)

(I)を2倍、(II)を3倍して両辺を加えると
2Al    +     6H+      → 2Al3+    +   3H2    (III)

となります。 2倍したり3倍したりしたのは、電子を消すためです。  





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.