化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>脳の不思議??


(11502) 脳の不思議??
小泉
2005年07月28日(木) 17時58分

どうして人やものを思い出すとき、目に見えるわけじゃないのに頭の中のどこかにその思い出したいものが浮かんでくるんですか。



(11508)  (Re:11502)
Re:脳の不思議??
桑嶋幹
2005年07月29日(金) 03時58分


とりあえず下記のように説明しておきます。もし、
難しければ、小泉さんの学年を教えてください。

私たちは眼で物を見ていますね。私たちが物体を見ているとき、
眼の網膜に物体の像が作られます。しかし、その像が視神経を
通って、そのまま脳に送られているというわけではありません。
網膜で感じた光の信号が視神経を通じて脳に送られているので
す。脳はその信号から再び物体の形を再現しているというよう
な感じです。

これはどういうことかというと、例えば・・・

眼の網膜に写る像は、凸レンズでできる実像と同じように、
上下が逆になっています。しかし、私たちが見ている物体
はちゃんと正立しているように見えます。

物体が上下反対に見える「逆さメガネ」というメガネがあり
ます。このメガネをかけると上下が反対に見えるのですが、
長い時間このメガネをかけていると、いつのまにか物体が普
通に正立して見えるようになります(この実験は危険なので
やってはいけません)。

緑内障という眼の病気があります。網膜の細胞の一部が働き
を失って光を感じなくなる病気です。緑内障になると視野が
狭くなったり、ひどくなると、視野の中に黒い部分ができて
見えないところができてしまいます。ところが、私たちが
物を見るときには、ふつう眼をキョロキョロと動かします。
脳はそのキョロキョロと眼を動かしたときに得られた情報を
使って、本当は見えていない部分があるのに、その部分の映
像を作り出して、ちゃんと見えているかのようにします。
(この脳の働きのため、緑内障になっても気がつきにくいと
いう問題があります)。


以上のような現象があります。このようなことは、私たちが
見ている「画像」を脳が作り出しているからです。そして、
その作り出された画像を脳は記憶します。

私たちが寝ている間に見る夢の中でも物が見えるでしょう。
脳が記憶から映像を再現しているような感じです。

だから知らない人や見たことのない人の顔は、いくら頑張っ
ても浮かんできません。しかし、例えば、丸顔で、鼻が高く
て、眼が鋭くて・・・なんて情報が入ると、脳が記憶してい
る情報から、その顔が浮かんでくるでしょう。もちろん、こ
の場合は浮かんでくる顔はひとそれぞれ違うことになります。





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.