化学の広場ホームページ>過去の話題>理科>酸と酸化の違い


(11369) 酸と酸化の違い
カジワラ 
2005年07月23日(土) 07時46分

中学1年生です。
酸と酸化の違いってなんですか?
酸はすっぱいもので
モノを燃やしたり鉄をほうっておくと酸化するといいます。
でもものを燃やしてもそれが酸になるとは
限りません。何故"酸”という言葉を使うのでしょうか?



(11397)  (Re:11369)
Re:酸と酸化の違い
こまつ
2005年07月24日(日) 11時58分

・酸:すっぱいもの。酸っぱい=酸
・酸化:酸素と反応してものの性質が変わること「酸素化=酸化」

と、いう理解でいいです。

 本当は相互に関連がある現象なのですが、それを学ぶのは大学に上がってからのことです。

こまつ



(11398)  (Re:11397)
Re:酸と酸化の違い
かねやん
2005年07月24日(日) 12時08分

>・酸:すっぱいもの。酸っぱい=酸
>・酸化:酸素と反応してものの性質が変わること「酸素化=酸化」
>
>と、いう理解でいいです。

私もカジワラさんのように昔混乱した口です。
言葉を短く省略するという風習が、弊害となってますね。



(11401)  (Re:11397)
Re:酸と酸化の違い
イルカ
2005年07月24日(日) 15時10分

イルカです。

>・酸化:酸素と反応してものの性質が変わること「酸素化=酸化」

 ということは、酸(素)化の酸とは・・・

 酸の元という意味・・酸には必ず酸素が含まれるという誤解から・・

 硫黄を酸化すると、酸ができる。とか・・・


____________イルカ_________________
 [理科]小中高生の理科質問箱 ・ [日常]日常の科学【理科父母】
 ̄ ̄ ̄ ̄[化学の広場]/[物理フォーラム]/[サイエンスフォーラム]共同運用になりました。 ̄ ̄ ̄

個人
個人(@nifty)



(13008)  (Re:11369)
Re:酸と酸化の違い
akka
2006年01月06日(金) 16時32分

それは化学の父と呼ばれるラボアジエさんが、酸素と水素の名前を逆に付けてしまったことに由来します。
ラボアジェさんはフロギストン(燃素)を否定し、燃焼を酸化反応と定義付けた人です。硫黄等を燃焼(酸化)させると酸性の水溶液が出来ます。そのため彼はその気体を酸の素、酸素と名づけてしまいました。その酸素と化合させると水を作る気体を彼は水素と名づけました。
ああ、勘違い。酸の素は本来Hの方ではありませんか。
彼はその間違いのため哀れ断頭台の露と消えました。
(うそ。仏革命当時徴税官をしていたから)





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.