化学の広場ホームページ>過去の話題>日常>液晶のディスプレイについて


(1813) 液晶のディスプレイについて
u.j.
2005年01月22日(土) 00時53分

ときどき利用させてもらっている、理系大学の1回生のu.j.
今液晶を調べています

液晶のディスプレイで文字や絵が表示されるのは、光を通す、通さないで表示されています。まず照明光源から出る光を画面全体にひろげ、光を偏光板で偏光させ(特定の方向のみ振動)その光を液晶分子が少し方向を変えたり変えなかったりして、もう一枚の偏光板に光を通す、通さないという風にして文字を表示するのは分かりました。

こっからが質問なのですがこの時最後に通る光は偏光なので正面ではよく文字が見えるが、斜めからはほとんど見えないはず。
なのに今では多少斜めでも文字や画像がきれいに移ります
どうしてでしょうか?



(1814)  (Re:1813)
Re:液晶のディスプレイについて
イルカ
2005年01月22日(土) 08時51分

イルカです。
> 液晶のディスプレイで文字や絵が表示されるのは、光を通す、通さないで表示されています。まず照明光源から出る光を画面全体にひろげ、光を偏光板で偏光させ(特定の方向のみ振動)その光を液晶分子が少し方向を変えたり変えなかったりして、もう一枚の偏光板に光を通す、通さないという風にして文字を表示するのは分かりました。
 いえ、いくつか方式がありますが、その理解は間違っています。

> こっからが質問なのですがこの時最後に通る光は偏光なので正面ではよく文字が見えるが、斜めからはほとんど見えないはず。
 偏光だと正面からしか見えないというのはおかしいです。
 光は直進しますから、光が横から見えるということは決してありません。

 見える見えないは、目に光が届くか届かないかです。私たちの目で見えているものはすべてその物体の表面からの光が目に届いているからです。何もない空間に光が私たちの目の前を横切っても私たちには見ることはできない。朝、カーテンをあけると太陽の光が差し込んでいるのが見えるのは、室内の空気中に微細なほこりなどで散乱されてそこから私の目に光が飛び込んでくるからです。

 シャープ(株)の液晶の世界というサイトに液晶についての初歩的な説明があります。これを読んで基礎的な知識を身につけてください。斜めから見えるように開発の苦労も書かれています。新しい技術については同じくシャープのをご覧ください。

 今から30年ほど前、私が大学生のころ通っていた大学で日本化学会の学会が開かれていて液晶の黎明期で液晶の発表が行われる会場は大盛況だったことを思い出します。

____________イルカ_________________
 [理科]小中高生の理科質問箱 ・ [日常]日常の科学
 ̄ ̄ ̄ ̄[化学の広場]/[物理フォーラム}共同運用になりました。 ̄ ̄ ̄

個人



(1815)  (Re:1814)
Re2:液晶のディスプレイについて
イルカ
2005年01月22日(土) 08時55分

イルカです。
>  シャープ(株)の液晶の世界というサイトに液晶についての初歩的な説明があります。これを読んで基礎的な知識を身につけてください。斜めから見えるように開発の苦労も書かれています。新しい技術については同じくシャープの液晶/ELディスプレイをご覧ください。

____________イルカ_________________
 [理科]小中高生の理科質問箱 ・ [日常]日常の科学
 ̄ ̄ ̄ ̄[化学の広場]/[物理フォーラム}共同運用になりました。 ̄ ̄ ̄

個人



(1816)  (Re:1815)
Re3:液晶のディスプレイについて
u.j.
2005年01月22日(土) 23時34分

レスありがとうございます
> 液晶のディスプレイで文字や絵が表示されるのは、光を通す、通さないで表示されています。まず照明光源から出る光を画面全体にひろげ、光を偏光板で偏光させ(特定の方向のみ振動)その光を液晶分子が少し方向を変えたり変えなかったりして、もう一枚の偏光板に光を通す、通さないという風にして文字を表示するのは分かりました。

上の文章でどこが理解が間違っているでしょうか?
いろんな方式がありますがここではTN型(ねじれネマチック型)を念頭において文章を作成しました。
もう少し詳しく書くなら、電圧がかかってない時は液晶は90、もしくは270度ねじられているので(これはSTN型ですが)光が旋光して光がとうります。
しかし電圧をかけると液晶の極性によって液晶分子が基盤に対して垂直に配向してそのまま光が通過してその光はねじられてないので検光子でさえぎられる。これによって文字などが表示されている。と考えていたのですがどうでしょうか?

後昔は視野角が狭かったのになぜだいぶ視野角が広がったかわどこにあるか、見つけられませんでした。液晶の世界で見つけられなかったので、イルカさんが『苦労が書かれている』とあったので液晶電卓開発物語にかいてあるとおもったのですが見つけられませんでした。次世代の技術でASV型はなるほどこういう風に視野角が広げられるんだと納得しましたが、それを搭載していなくてもある程度視野角が広いのはなぜでしょうか。



(1817)  (Re:1816)
Re4:液晶のディスプレイについて
Sai
2005年01月23日(日) 07時22分

どうも

>次世代の技術でASV型はなるほどこういう風に視野角が広げられるんだと納得しましたが、それを搭載していなくてもある程度視野角が広いのはなぜでしょうか。

こちらに
http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/lcd/4.htm
In-Plane Switching (IPS) 
Vertical Alignment (VA)
Multi-Domain
の説明があります。



(1820)  (Re:1817)
Re5:液晶のディスプレイについて
u.j.
2005年01月26日(水) 00時54分

レスありがとうございます、Saiさん
そこのHPへいって大体のイメージはつきました
少し腑に落ちない点が多少あったので後で質問するかもしれません





Copyright© 2007 FCHEM All rights reserved.