化学の広場ホームページ>過去の話題>自由研究>氷について


(797) 氷について
くるりん
2006年08月27日(日) 15時47分

水が凍って氷になると体積が増えるのはどうしてでしょうか?
凍るときに周囲の空気を抱えて凍るから?
誰か教えてください・・・。



(826) (Re:797)
Re:氷について
じょうたろう
2006年08月29日(火) 16時29分

これは中学くらいで理科で習いそうな気がしますが、中学生だと仮定して答えますね。

水も氷も水の分子で出来ていますが、水を冷やすと水分子同士が相互に結合して固体となります。
この氷のときの水分子の結合した時の密度が(平均的な水分子同士の距離と考えればいいと思います。)、液体の水の状態の密度より小さくなるので(平均距離が大きくなるので)、水より氷のほうが少し大きくなります。

ただ、一般的には液体が固体になると体積が減ることが多いので、ちょっと水は変わっているかもしれません。





Copyright© 2006 FCHEM All rights reserved.